ハイブリッド個別と英語ライブ授業で、志望校合格をサポート

高校部の指導について

高校・大学受験となると授業の対策範囲は広く、生徒一人ひとりに十分な指導を行うことが難しくなります。
また、一般的に大学受験対策となれば、岡山市中心部にある大手予備校に通うなど、塾への移動時間もかかり、部活と学業の両立が難しくなってきます。
津高進学ゼミでは、高校の部活動と志望校対策の両立をはかる学習の仕組みを用意しています。そのための高校部の授業の柱は、映像授業市進ウイングネットと個別指導を組み合わせた「ハイブリッド個別」と、一流講師による生の「ハイレベル高校英語ライブ授業」。
わざわざ遠くの予備校に通わなくても地元で志望校合格の学力と道筋をつけることができます。

 

映像授業と個別指導が一緒になった「ハイブリッド個別」で部活と志望校合格を両立!

ハイブリッド個別は、津高にいながら大手予備校の授業以上の指導が受けられる津高進学ゼミ独自の指導法です。
わからないことや学習指導は講師との個別指導で、いつでも有名講師の授業を繰り返し何度でも見て学習できる映像授業では、学校授業の導入(予習)・復習・先取り、センター試験対策を自学自習を行うことができます。
わざわざ遠くの塾に通わなくても、地元で学習理解や志望校への合格対策を受けることができます。授業の開始は部活動の終わった後からなので、学生時代の思い出となる部活動にしっかり打ち込むこともできます。

 

定期テスト(内申点)対策でAO入試でも志望校合格を可能に!

高校部では志望校合格の手段にセンター試験対策だけでなく、定期テスト対策を行ってAO入試での合格を目指す指導にも力を入れています。AO入試には入試が面接と小論文で行われることや、大学入試自体をはやく終わらせるメリットがあります。そのためにも定期テストで高得点を取り、学校から推薦をもらうことが必要です。
津高進学ゼミでは、朝日高校や一宮高校をはじめ、多くの指導実績と歴史がありますので、学校授業と内申点にも直結する定期テスト対策を重視し、センター・AOの両方から志望校合格を狙います。

 

 

英語は一流講師によるハイレベル英語・ライブ授業

英語の授業は大手塾で20年間活躍していた一流講師のライブ授業。
津高にいながら、岡大以上の大学を目指すなら必見の授業を受けることができます。志望校に合格するための英語を伝授いたします。

津高から東大・京大を目指せます!

津高進学ゼミでは、東大や京大に合格した先輩の塾生もいます。生徒一人ひとりが希望する進路に辿り着ける対策を受けることができます。

東大・難関国公立大学・難関私立大学・国公立医学部・岡大etc

 

高校部コース紹介

ハイレベル高校英語 高1~高3

合格の鍵を握る英語のライブ授業は、大手塾で20年以上のキャリアを持つ講師が指導。
東大をはじめ、多くの生徒達を志望校へと導いた指導力豊かな講師です。

岡山大学以上の大学を目指すのであれば、必須のライブ授業です。
津高進学ゼミ名物講師の人気講座です!

  • 岡大より上位の大学をめざすための英語授業
  • ハイレベルな授業を受けることで、志望校を問わず英語の点数を上げることが可能です。

 

英語V検 志望別目標級

ランク 対象 高1 高2 高3
S 東大、京大、東京外大、上智で高得点をねらうもの 7級 4級 2段
A 東大、京大、一橋、東京外大など、国公立最難関校志望者、早慶、上智志望者 9級 6級 1級
B 東工大、筑波大、名古屋大、大阪大、神戸大などの国公立志望者、MARCH、関関同立などの私大上位志望者 10級 7級 3級
C 日本大、近畿大、甲南大、京都産業大、龍谷大、広島修道大など私立中堅校志望者 11級 9級 4級

ハイブリッド個別

部活と学業を両立できる、映像授業+個別指導による、
良いとこ取りのハイブリッド型学習!

ハイブリッド個別は、津高にいながら大手予備校の授業以上の指導が受けられる津高進学ゼミ独自の指導法です。
わからないことや学習指導は講師との個別指導で、いつでも有名講師の授業を繰り返し何度でも見て学習できる映像授業では、学校授業の導入(予習)・復習・先取り、センター試験対策を自学自習を行うことができます。
わざわざ遠くの塾に通わなくても、地元で学習理解や志望校への合格対策を受けることができます。授業の開始は部活動の終わった後からなので、学生時代の思い出となる部活動にしっかり打ち込むこともできます。

 

  • 大手予備校の一流講師の映像授業と、一宮・朝日高校などの指導に精通したベテラン講師による指導
  • 日々の学習理解や定期テスト対策(内申点対策)に対応。
  • センター試験対策も充実。幅広い範囲の対策にも対応。
  • 地元の塾で対策できるから部活にも専念できるし帰りも遅くならない

 

市進ウイングネットとは 

ベーシックウイングで部活と志望校合格を両立!

多くの国公立大学は、センター試験の受験科目として7科目または8科目を課します。高3の部活終了後からそれだけの科目数の対策を始めて、高得点を取ることは至難の技です。
大切なことは、毎日の勉強を大学受験につなげるように意識すること。そして、定期テストには万全の準備で臨んで高得点を取ること。この積み重ねで、難しいと思っていた志望大学合格を実現させることができます。
ベーシックウイングは、毎日の勉強を効率よく大学受験につなげることができ、“部活”と“志望大学合格”を両立させる授業です。

 

 

 

 

 

受講料・時間割

受講料

ハイレベル英語
コース 教 科 時間×回数/週 受講料(税込金額)
高1 「英語」 80分×1回 10,800円
高2 120分×1回 15,120円
高3 150分×1回 16,200円

※自己都合で休塾される場合(怪我や病気等やむをえない場合を除く)は、月謝の半額をお支払いいただきます。

諸費用

入塾金 10,800円 塾生(元塾生)の兄弟姉妹の方は入塾金を全額免除させていただきます。
年間諸費用 12,960円 設備充実費、通信費、冷暖房費、その他の費用です。
教材費 実費 本科コース受講生は各学期の初めに1講座2単位
(90分×6回)につき630円をまとめてお支払い下さい。
ベーシックMAX受講生は必要ありません。
プリント代 実費 本科コース受講生は年1,620円お支払いください。
ベーシックウイング生は各学期の初めに1講座につき1,620円、ハイレベル英語生は2.160円お支払いください。

時間割

学年 高1 高2 高3
曜日
時間帯
(授業時間)
19:00~20:20(80分) 19:00~21:00(120分) 19:00~21:00(150分)
20:25~21:45(80分)